Artless Art Studio Logo
起点 (Home) 報道 (News) 研究 (Research) 販売 (Shop) 情報 (Information)
制作 (Production)
作品紹介トップ → 外国の写真:台湾カナダイギリスニュージーランドスイスギリシアフランス

 

2012年 7月、台湾(台北)へ観光旅行に行きました。

キティジェット

キティジェット

羽田から台北(松山)へ、エバー航空で向かいます。スターアライアンスへの加盟が決まっていますが、実際には来年からかな? 協力関係にあるANAのトラックが見えますね。

 

茶芸店

茶芸店

台北到着直後、まずは茶芸店で一服&両替。現地の人も良くこうした茶芸店を利用するそうです(お茶は客が自ら淹れることも…)。手前に並んだ「おつまみ」の中では、個人的には、竹炭ピーナッツと乾燥トマトがお気に入り。

 

歩行者用信号

歩行者用信号

秒数表示の下の人物がアニメーションしています。ドットマトリクス表示を上手に活用していて、面白い!

 

トマト麺

トマト麺

四平街番茄牛肉麺のトマト麺(蕃茄麺)。さっぱりしていて食べやすい! 台湾のお店では、こうした伝票(注文票)にお客が記入するのが一般的なようです。

 

遼寧街夜市

遼寧街夜市

後日行くことになる士林夜市と比べると、知名度も規模も小さいですが、飲食関係は充実していると思います。自転車で来た(おそらく)地元の方が、果物を選んでその場でジュースにしてもらってました(私も挑戦すれば良かった…)。写真は遼寧街夜市で一番目立った建物。

 

忠烈祠の衛兵交代

忠烈祠の衛兵交代

辛亥革命や抗日戦争などで戦没した英霊を祀る忠烈祠。衛兵交代の時に、正確に同じ所を歩くので、 そこだけ地面が変色していますね。

 

故宮博物院

故宮博物院

大陸も含めて中国文化圏の歴史的な宝物のほとんどを収蔵。繊細な彫刻類は必見! 3代・120年かけて制作したという象牙透彫雲龍文套球には言葉を失いました。

 

鼎泰豐の小龍包

鼎泰豐の小龍包

これはスゴイです。これまで日本で食べてきた小籠包とは全く格が違う。コースメニューだったのですが、どの料理も、とんでもなく美味でした。

 

永康街の果物屋

永康街の果物屋さん

店頭に並ぶのは、1本35元(3本100元)の果物ジュース。私は、スイカジュースを頂きました。

 

永康公園

永康公園

公園と道路の間にあるアートな壁。雨上がりなので、しっとりとしていて、美しい。

 

永康街15號

永康街15號

かき氷屋さん。丁度、オープン記念だったようで、派手に呼び込みをしていました。ちなみに、有名な「永康15」(移転した)とは別のお店のようです。

 

永康街15號のマンゴーかき氷

永康街15號のマンゴーかき氷

マンゴーアイスと、マンゴーの果肉と、マンゴーシロップで頂くかき氷。マンゴーづくしですが、飽きることがありません。暑い季節にはベストマッチ。これで体力回復できました。

 

永康街を散策

永康街を散策(1)

永康街に来たら、裏通りや周辺の脇道を散策するのも楽しいです。レトロな雰囲気のお店や建物がたくさんあります。

 

永康街を散策

永康街を散策(2)

ここも味わい深いですね。

 

永康街の猫

永康街の猫

後ろ足がキュート。

 

士林夜市の臭豆腐

士林夜市の臭豆腐

言われるほど臭いとは思いませんでした。おいしく頂きました。
士林夜市は食べ物も充実していますが、衣服や雑貨類も豊富です。

 

台北市立美術館

台北市立美術館

海外旅行した際には、時間があれば現地の美術館を訪れるようにしています。今回の企画展示は「非形之形」抽象画特集でした。李仲生さんの油彩が良かったな。あと、現代美術も楽しめました。

 

台北市立美術館の前

台北市立美術館の前

オープンスペースを上手く活用した美術作品の展示例。餌をあげているところです(笑)。 なるほど!

 

鬍鬚張の魯肉飯

鬍鬚張の魯肉飯

豚肉そぼろ飯で有名な店。このタレがくせになりそうな味。量は少なめですが、値段も安いです。 ファースト・フード感覚で、どうぞ!

 

古早味豆花の豆花

鬍鬚張のすぐ近く(民生西路沿い)にあります。大豆で作ったスイーツ。私はタピオカをトッピングしました。ほんのり甘いので、食べやすいです。

 

迪化街の小さな煉瓦の壁

迪化街の小さな煉瓦の壁

 

行天宮

『三国志』の関羽が主神。商売繁盛など仕事面での御利益があるとのこと。多くのテーブルが並び、 その上にお供え物がぎっしりと並んでいます。お参りしたら、お供え物は持ち帰るのだそうです。
行天宮でも占い(おみくじ)はできますが、近くの地下道に「占い横町」もあります。

 

九份の階段

『千と千尋の神隠し』の舞台のモデルとなったと言われる九份。自力で行くのは難しそうだったので、オプショナルツアー(往復バスのみ)を利用しました。

 

九份の猫

細長いです(笑)。

 

阿柑姨芋圓(九份)の芋餅

芋餅とかき氷の組み合わせには少々驚きましたが、見た目の「重そう!」な印象と異なり、甘すぎない味付けに助けられ、全部食べられました。
ガラス張りの展望室からの眺めが素晴らしいです。ちょっと待っていたら、運良く窓際の席をゲットできました。

 

九份の基山街

 

焼きエリンギ

九份の焼きエリンギ

これは是非、食して頂きたいです。イカのようなエリンギ。

 

九份の夕暮れ

夕刻が近付き、九份もさらに雰囲気が出てきました。

 

九份のタクシー

可愛いです。キャラを堂々と描いてしまうあたり、日本人の感性に近いものを感じます。

 

足裏マッサージ

豪門世家理容名店という志村けん御用達のお店で体験。今日1日で2万歩以上歩いたので、疲れを翌日に残さないためにも受けて良かったと思います。本当に足が軽くなりました。満足!

 

朝市

ホテル近くを歩いていたら、朝市をやっている通りがあったので、覗いてみました。

 

高雄五福鮮蝦扁食のワンタン

入店早々、突然、店員さんに「タケノコ OK?」と訊かれ、良く分からないまま(食べられますの意味で)「OK」と答えたらタケノコ料理が来てしまい、ちと失敗…。
本来のターゲットであるワンタンは、左が辛い香辣紅油扁食。 右がマイルドな鮮蝦扁食湯。交互に食べるとお互いを引き立て合います。これも絶品!!

 

再びキティジェット

3泊4日の台湾の旅もこれで終了。食べてばかりでしたが、最後も食事(機内食)の写真です。

費用は総額6万円位。満足度の高い旅でした!

撮影・文:佐藤皇太郎

 


Copyright (c) 2012 Kotaro Sato. All rights reserved.
Copyright (c) 1997-2017 Artless Art Studio. All rights reserved.